御社のビジネス方法をビジネスモデル特許にする
H O M E 特許相談 セミナー情報 実  績 専門スタッフ 会社案内 お問い合せ
ビジネスモデル特許とは
ビジネスモデル特許の動向
BM特許の取得・活用ブログ
ビジネス特許八話
特許相談
ビジネスモデル特許セミナー
ビジネスモデル特許開発方法
ビジネスモデル特許開発
五つのステップ
ブレインストーミング八話
特許開発セミナー
特許の受託開発
実績はこちらへ
ビジネスモデル特許Q&A
ビジネスモデル特許で
よく聞かれる質問ベスト8
出願手続に関して
よく聞かれる質問ベスト8
ビジネスモデル特許が
取れない三つの理由
大学との取組み
慶応大学SIV
多摩美術大学
関連情報
関連リンク集
プレスリリース
ビジネスモデル特許
ニュース!
メールマガジン
著作権コンサルティング
特許開発セミナー

 1. このセミナーでは、あなたのアイデアをビジネスモデル特許にすることを3ヶ月かけて徹底して実践します。

 通常、ビジネスモデル特許を開発しようとした場合、人件費も含めて数千万から数億円の費用
がかかります。もともと特許は、豊富な人材を持つ大企業が中心となって出願しているので、
当然といえば当然かもしれません。

 そのため、資金力や人材に乏しい中小企業の経営者や起業家には高嶺の花となっていました。

   そこで、当社は、経営者の熱い想いやアイデアだけでビジネスモデル特許ができるように、
弁理士、システムエンジニア、特許開発者、特許調査者などの専門家をそろえ、特許を開発する
システムを創ってきました。

 このインスピレーションあふれるブレインストーミングによって、あなたのアイデアを具体的な
ビジネス方法にし、特許として権利化する他に類のないセミナーです。

   したがって、このセミナーは、多くの経営者や起業家にご参加いただいています。
 最近では、意欲のあるビジネスマンや主婦、熱心な学生の方の参加も増えてきています。



 2. このセミナーから生み出されたビジネスモデルが、高い特許査定率を誇るのには、二つの理由があります。

 まず第一は、経営者が本当は何をしたいのかという熱い想いを引き出すことが大切です。

 この熱い想いが、明確になればなるほど、特許開発の意志が固く、執念が出てきます。
これがピンポイントされた時、あなたにしかできない独特のビジネスモデルが生まれ、
特許となるのです。

 二つ目の理由は、様々な専門家が集まる独自なブレインストーミングにあります。

 そこでは、ビジネスモデルに精通した特許開発者、弁理士、特許調査者、システムエンジニアが集い、あなたの熱い想いを共有し、それぞれの専門性を惜しげもなく提供します。

  これが1,000回を超えるブレインストーミングを通じて創られた、当社独自の特許開発法です。


【特許開発セミナーの概要】
■募集要項
 期 間3ヶ月間 (全8回)
 参加資格前提知識は必要ありません。
 募集人員各期6名
 会 場メキキ・クリエイツ本社(渋谷駅下車徒歩4分)
お問い合わせ

 ※お電話でのお問合せの方は、03−5464−5185
 (弁理士 粕川敏夫へ「特許開発セミナーについて」とお伝えください。)

特許開発セミナースケジュール

第21期は、9月に開講予定!
セミナー参加者の特許化実績

メキキLOGO メキキクリエイツ株式会社 TEL 03-5464-5185
office@mekikicreates.com